top

学校案内|"学習情報"|生徒の活動|進路情報|中学生の方|在校生の方|卒業生の方

カリキュラム/"キャリア教育"/選択科目/系列と特色のある授業

非営利特定法人 川崎石けんプラント


大師高校から歩いて5分のところにあります。
 使用済み食用油を回収し、石けんにリサイクルしてます。
 今回は20名の生徒が参加しました。

   最初にレクチャーがありました。


   石けんの袋詰め作業を体験しました。


   10名ごとに体験しました


   慎重にパックします。
 

生徒の感想

○代表者のお話を聞いて
・この工場は利益を追求するためのものではなく、環境や障害者のことを考えた施設だということがわかった。
・ビデオで、天然の石けんと、界面活性剤を混合した合成洗剤とを、アジの泳いでいる水槽に入れて比べる
 実験を見て、3分後には合成洗剤をいれた水槽のアジが死んでしまったのに石けんのほうは全然大丈夫
 だった。人間によって作り出されたものより、もともとあった物を活用して地球環境を壊さないように
 することは大切だと思う。この見学でそれがよくわかった。

○工場見学と作業を手伝ってみて
・袋づめが難しくて、袋に空気が入らないようにするのが大変でした。
・従業員の方たちは忙しくしているというより、この仕事をすごく楽しそうにこなしているように私には
 見えました。体験のとき、障害者の人たちがすごく優しく教えてくれて、手が震えている人もいました。
 すごくその人のことがわかり、安心して体験することができました。
・作業を一緒にしてみて、私は1つを作るのに結構時間がかかってしまい大変だったのに、工場の人たちは
 いつも何個も何個も作っていると聞きすごいなと思いました。

○事業所見学で感じたこと
・作業の中には辛い仕事も含まれていて臭いがきつくて私はその場で5分ももちませんでした。だけど働いて
 いる人は2時間も3時間もそばで見ているのですごいなと感じました。働くということは人によって理由が
 違い、自分の為や家族の為いろいろあるけど、私はやりたい仕事について自分の力を伸ばす為に働きたい。
・今の環境問題について考えさせられました。自分は余った油などを気にしないで捨てたりしていたので、
 これからは自分の身近でできることはしようと思いました。
・家庭や学校から出た廃油から石けんが作られるので環境にいいと思いました。
・陰で地球を支えているんだなと思いました。
・私もここの従業員の人たちみたいに胸をはって楽しく誇りの持てる優しさと自分らしさを大切にした仕事に
 つきたいと思いました。
・この見学で感じたことはすべて手作業で大変だろうけど、ワーカーさんはワーカーさんで障害を持っている
 人と一緒に働くのはやりがいがあるし、障害を持っている人は石けんプラントを通して社会復帰をしようと
 一生懸命やっていてすごいと思いました。


一つ前に戻る


Copyright©Daishi High School.2006. All rights reserved.